カテゴリー

コロナウイルスの影響

昨日のブログの続きですが、コロナウイルスの影響これから大きくなりそうな気がします。世界経済全体へのインパクトは大きい。

中国の世界に占めるGDPの割合は、2019年で約17%です。(IMF予想)SARSの2003年は約5%くらいでしたので、そのインパクトの大きさは、2003年の時にくらべ、非常に大きい。世界第2位の経済大国ですから。

今週の頭くらいから、お客様からコロナウイルスの影響のアンケートが届いています。日本の製造業は中国との輸入と輸出ともに大きく、中国経済が止まってしまえば影響はかなり大きい

移動が制限されれば、従業員が会社に行けずモノが作れない、中国発着便が止まれば輸出入がストップしてしまう。日本の工場は中国からの部品を待って組み立てるわけですから、日本の中の仕事だって止まるわけです。そうなると、当社みたいな下請け会社への仕事も止まります

当社でいうと、昨日くらいから、急に静かになりました。なぜかは分かりませんし、それはコロナウイルスの影響ではないかも知れない。でも、今後、影響が0であることはありませんね。それは避けられそうにないので、心して臨みますよ!

コロナウイルスの発信源は中国ですが、断片的な情報しか入ってこない外国の方が、騒いでいるかも知れません。よっぽど中国、特に武漢にいるひとは冷静(?)なのではないかな、と思ってもいます。ただ、中国は共産主義の国だから何ともわかりません。

東日本大震災の時に多くの外国人が母国へ帰りましたが、私たち日本人は結構冷静でしたし。私はアメリカの同時多発テロの時にワシントンDCに住んでましたが、超焦って日本の母親から電話で逃げろ!って言われましたが、私はいたって冷静でしたし。周りもパニックではありませんでした。その震源地の人達の方が実は冷静に対応しているのかも、と思ってしまいました。

コロナウイルスのピークは4~5月だっていう報道もあれば、もしかしたら早々にピークは終わりそうだ、っていう報道もありますし、まだ情報が安定していません。中国政府も2003年のSARSの時の教訓もあるので、対外的に、以前に比べ正しい情報を伝えていると思います。なので、私たちは、きちんと情報を精査して、状況を把握する必要がありますね。パニックになってはいけません。

あ~、仕事減っちゃうのかな・・イヤだな。。っていうのが正直な気持ちです(笑)社長でいる限り、そう思っちゃいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です