カテゴリー

楽天の送料騒動

最近、ニュースで楽天の送料について、賛否両論が繰り広げられています。私の立場から見ると、やはり出店者側の立場の意見となってしまいます。楽天さんの方で負担が出来ないのだろうか。

これは取引の件数や金額によりますが。例えば、一回の注文で30,000円くらいであれば、送料1000円くらいは発送元で負担しても良いのではないかと思います。当社の場合、品物が小さいので、通常の宅配便より安い方法で発送が来ますので、10,000円を境に当社負担とお客様負担で分けています。

楽天の方針ですと、税込3,980円から送料無料、つまり出店者負担。どのくらいの大きさにもよりますが、仮に品物が大きい場合、送料は最低料金より高くなってしまい、仮に1000円を超えてしまうようであれば、出店者の利益はほとんど無くなってしまう。そうなると、楽天に出店しているメリットも無くなってしまうのではないでしょうか。

粗利の中から送料を捻出するわけですが、一般的に製造業に比べ、商社や小売は粗利率が低い。理由は簡単で、自社で作っているかどうか。仕入れて売っているのであれば、どれだけ乗っけて売るかによりますが、2倍、3倍では普通は売れません。20%くらい乗っけて売っても、送料負担であれば利益は飛んでしまいます。そもそも楽天で買う人は業者みたいにロットで買いませんから、1点1点少額なものが大多数だと思います。そう考えると、送料の割合はとても高くなってしまいます。そうなると、解決策は製品単価に送料を乗っけるしかありません。

送料を削減する努力を促すということも考えられますが、出店者が力を入れたいのはロジスティックスの部分ではなく、製品の品質の向上や、サイトでの製品の見せ方であり、発送に関する部分は、出来るだけ労力をかけたくない部分であると、私は思っています。お店の規模が小さければ小さいほど、そうだと思います。

夜中まで走り回っている運送業者様を見ると、送料を軽く見る訳にいきません。過酷な労働で話題となったヤマト便さんの件以降、私はお客様に送料をきちんと請求するようになりました。ほとんど、いや全てのお客様にはご理解頂いております。もちろん、送料を削減するため、バラバラの納期をまとめて発送するなどの方策は取っておりますが。

当社の製品は小さいものが多いので、北海道や九州でも送料は高くても2,000円くらいです。自分で運んだらどれだけかかるのか、を考えると、宅配業者さんの役割はとっても大きいとおもっています。遠方でなく、都内でも同じことです。車で配達して、コインパーキング探したり、駐車違反を気にするのであれば、きちんと翌日の午前中に届けてくれる宅配便さんにお願いしたほうが、メリットは大きいように思えます。

確かにネット通販は競争が激しいです。アマゾンと戦わなくてはならない。でも、楽天みたいな巨大企業が率先して送料を負担頂いたり(全額でなくて一部でも)、送料はかかります!と啓蒙して頂ければ、出店者ももっと頑張ろう!というモチベーションに繋がるんではないでしょうか。ロジスティックスは任せておけ!その代り、お店をもっと魅力的にしてください!と言って欲しいですね。個人的には。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です